2017年02月17日
カテゴリー:イベント報告 タグ:

静岡若者会議キックオフワークショップ開催報告

本プロジェクトメンバーとともに、静岡若者会議のキックオフワークショップをやってきました。未来シミュレーターを改良して、静岡県全域と五つの圏域について、国立社会保障人口問題研究所の人口予測と県独自予測に基づいて、2060年まで見通せる新しいシミュレーターを作りました。今日は、140分で、アイスブレイク、2種類のシミュレーター結果のインプット、課題と提言の整理、いいねシールによる相互評価までやってみました。少し詰め込みすぎたと思いますが、なんとか10分延長して終えることができました。この結果は、今後の若者会議ワークショップにフィードバックする予定です。

今後もこのようなワークショップの企画運営を進めて行きます。その受け皿となるNPO法人も設立間近です。引き続きよろしくお願いします。

当日の模様は、NHK静岡放送局のニュースで放映されたほか、静岡新聞に掲載されました。

「人口減、若者が議論 静岡でワークショップ」(静岡新聞)

http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/326313.html