2019年11月30日
カテゴリー:お知らせ タグ:

本プロジェクトの事後評価会が終了

JST/RISTEX(社会技術開発センター)「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域のプロジェクトととして、平成26年度に採択された本プロジェクトも、今年度で最終年度となり、本日、事後評価会が行われました。来年度末には最終的な評価が公表されることになっています。

なお、引き続き、今年度の環境省の環境研究総合推進費に採択されたプロジェクト「基礎自治体レベルでの低炭素化政策検討支援ツールの開発と社会実装に関する研究」にて、本プロジェクトの研究は継続されております。近日中にこちらのプロジェクトのウェブサイトも準備をし、各種情報提供等も行って参ります。引き続きご支援賜れれば幸いです。
https://www.env.go.jp/policy/kenkyu/suishin/kadai/conducting_project.html