2017年12月11日
カテゴリー:イベント予定, お知らせ タグ:

2018年2月9日(金)「未来ワークショップ ファシリテーター研修会」開催(2/5募集〆切)

未来カルテ発行プログラムの無料ダウンロードを開始して以来、1万件を超えるダウンロードをいただき、心から感謝しております。

未来カルテの活用方法のひとつとして、その内容を将来の地域を担う世代に伝えて、2040年の未来市長として政策提言を考えていただくという「未来ワークショップ」の
開催を進めております。

これまで、市原市、八千代市、館山市、松戸市、静岡県、奈良市において、地域の中高大学生、20代の社会人などを対象に実施してきました。

未来カルテ情報をもとに、未来市長として政策提言を考えることをつうじて、公共的な関心が養われることが確認されています。

未来ワークショップは、総合計画策定の一環として、18歳選挙権などを背景とする学校での公教育として、20代の若手職員研修として、活用できる手法と考えておりま
す。

さて、この未来ワークショップの運営方法を学習するための「未来ワークショップファシリテーター研修会」を2018年2月9日(金)に開催することとしました。

研修会では、アイスブレークの方法、未来カルテ情報を伝える方法、課題を抽出する方法、政策を兼用する方法など、未来ワークショップの進め方を学べます。

日時 2018年2月9日(金)10:00-16:00(12:00-13:00は昼食休憩)

場所 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4C
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-yaesu/access/

参加希望の方は、以下の情報をご記入の上、メール件名「ファシリテーター研修会申し込み希望」として、recpa (at ) chiba-u.jpまで、お申し込みください。
先着順60名まで受け入れ可能、参加費無料です。よろしくご検討のほどお願いいたします。

受講者氏名・性別・所属・肩書・連絡先電話番号

受講者が開催するとした場合に想定される未来ワークショップの対象(地域の中高大生、学校の生徒、若手職員研修、その他)

募集締切:2月5日(月)(まだ多少の余裕がございますが、お早めにお申し込みいただければ幸いです)