2018年10月03日
カテゴリー:お知らせ, ストックデータ, 研究成果公表 タグ:

「未来カルテ」Ver.3.1(2018/10/03)公開!

お待たせしました。未来カルテの発行プログラムのダウンロードを開始いたしました。使い方については、以下の取り扱い説明書をご参照下さい。

version3.1           2018/10/3  人口集中市町村、過疎市町村、全国で集計された未来カルテを発行できるようにしました。
各都道府県の未来カルテを発行できるようにしました。

version2.1           2018/3/30 「永続地帯2017年度報告書」のデータにより、再生可能エネルギーデータと食料自給率データを更新しました。

version1.2           2017/11/6     佐野市の市町村合併処理の際の誤りを修正しました。

version1.1           2017/11/2     北海道の2015年人口データに誤りがありましたので、修正しました。

english_version2-1 2018/04/06 英語版を公開しました。

【未来カルテ発行プログラムversion3.1取扱説明書】

未来カルテ発行プログラムのダウンロードありがとうございます。

1.ダウンロードしてください。約33MBあります。(English ver. from here.)

2.「編集を有効にする」にしてください。また、「コンテンツの有効化」を押して、マクロを有効にしてください。

3.最初のページの右上の黄色いセルに、市町村コードを入力してください。市町村コードは、「市町村コード参照タブ」で確認することもできます。

4.一番左のセルにカーソルを合わせてスクロールすれば、みやすいです。

5.2ページ目、「年齢構成」のグラフの横軸は自動調整となっています。同じ横幅にするためには、グラフの横軸をクリックして「軸の書式設定」-「軸のオプション」で、「境界値」の「最大値」を揃えてください。

6.「産業構造(2015)」、「産業構造(2040)」のグラフの吹出しは自動調整となっています。みやすい位置に調整願います。

7.「年齢別産業構造(2015)」~「年齢別産業構造(2040)」のグラフの縦軸は自動調整となっています。同じ縦幅にするためには、グラフの縦軸をクリックして「軸の書式設定」-「軸のオプション」で、「境界値」の「最大値」を揃えてください。

8.「農地・農漁業」の「食料生産量」「農漁業販売額」のグラフの吹出しは自動調整となっています。まず、円グラフを右クリックして「データの選択」を選び、右の列で「0」となっている項目について、「横(項目)軸ラベル」のチェックを外してください。その後、吹出しを見やすい位置に調整願います。

9.「森林・林業/再生可能エネルギー」の「再生可能エネルギー設備の推計供給量」の円グラフは自動調整となっています。まず、円グラフを右クリックして「データの選択」を選び、次のページの表で「0」となっている項目について、「横(項目)軸ラベル」のチェックを外してください。その後、必要に応じてパーセントを見やすい位置に調整願います。

質問などは、 tel.&fax.043-290-3585 にお願いします。